<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

168 被災動物

どうにかならないんでしょうか?原発の避難区域から置き去りにされた動物たち。
犬もネコも牛も豚も馬も、みんな家族のように育ててきた命。
でも国は彼らを救おうって気はさらさらない。何もせずにただ餓死するのを待っているだけ。
早めに手を打てば、いくらでも救える手だてはあったのに。
仮にこの圏内に動物園があったらどうしたんだろう。あの戦時中の上野動物園と同じ光景が繰り広げられたんだろか?
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2011/04/0425kachiku/
e0128470_18392317.jpg

[PR]
by toma-keiko | 2011-04-29 18:44 | よその子

167 チョビ、トマトの姉妹

以前うちで飼ってたトマトの姉妹「チョビ」が逝きました。と飼い主さんからお知らせが来た。なんと20歳と7日の大往生!すごいよねー。
この子たちは男の子2匹、女の子2匹の4匹きょうだい。ドジっ子トマトと違って、チョビは器量よしの賢い子だった。
里親捜しの会に出したら、会場で「かわいい!かわいい!」と希望殺到。じゃんけんで決めることになって、若いご夫婦が見事ゲットした。
以来、毎年写真付きの年賀状をいただいて、それが楽しみだった。
トマトが17歳で旅立ってからも、ずっと「元気です!」とあったので、すごいなぁ!と思ってたんだけど、とうとう逝っちゃった。
お二人にも子供のような存在だっただろう。よくがんばって長生きしてくれたね。
これでみんないなくなっちゃったかと思うと、私も何だかねー・・・ため息だよ。
e0128470_1805551.jpg
e0128470_1811619.jpg

     これはトマト。やっぱ似てる。
e0128470_18173891.jpg

[PR]
by toma-keiko | 2011-04-27 18:26 | トマト

166 ケガ

テレビで両手のないネコ「ちび太」が紹介されてた。お外に遊びに行って罠のトラバサミにかかってしまったらしい。
1週間後、大けがを負いながらも必死にお家に帰ってきた。すばらしい義手が試行錯誤の末に出来て、今じゃふつうの子と全く変わらなく動けるようになった。
ジャンプも出来るし、戸も開けられるし、おもちゃにじゃれることも出来る。
沖縄の美ら海水族館には、尾びれが壊死してしまったイルカがいる。
この子もまわりの人たちの努力で、りっぱな人工の尾びれを作ってもらった。すごく速くおよげるし、たかーいジャンプも出来るようになった。
写真は友人の愛犬モモちゃん。後ろ足が動かない。高齢でもある。
けど、アメリカ製のかっこいい車いすでがんばってるよ!
e0128470_203277.jpg

[PR]
by toma-keiko | 2011-04-25 20:06 | よその子

165 さくら

森山直太朗の「さくら」
被災地へのエールとして直太朗君が熱唱してるのをよく耳にする。
散りゆく「さくら」が亡くなった人たちと重なるよ。

「さくら さくら いざ舞い上がれ 永遠にさんざめく光を浴びて
 さらば友よ またこの場所で会おう さくら舞い散る道の上で」

・・・聞くたび涙だよ。
e0128470_19345897.jpg

[PR]
by toma-keiko | 2011-04-15 19:36 | よその子

164 元気!

日本が元気になるためにも、花見がいい気がするニャ。
e0128470_15302327.jpg
e0128470_15282910.jpg
e0128470_1531194.jpg

[PR]
by toma-keiko | 2011-04-06 15:33 | よその子